インスタの自動フォロー機能を使って運用をもっと楽にしよう

インスタの自動フォロー機能を使って運用をもっと楽にしよう

インスタ集客は自動ツールの活用と頻繁な更新を心がけるのがポイント

様々なデバイス

今や数あるSNSサービスの中でも代表的なサービスとして定着したインスタグラムですが、個人だけでなく企業やお店などがアカウントを作成してインスタ上で情報発信するケースも一般的になっています。特に若い世代では気になる商品などを検索する際に、ネット検索ではなくインスタで検索して探すという方が増えています。新商品やサービスを宣伝する場として、インスタは無視できない存在と言えるでしょう。とはいえ、何となく投稿していてもフォロワーは増えません。魅力的な写真を投稿するのが肝心ですし、それと同時に情報を伝えたいターゲット層にいいねなどを行い、こちらに興味を持ってもらうようにアプローチをかけなければなりません。ターゲット層へのアプローチ及びフォロワーの獲得については、システムとして自動的に行ってくれる自動ツールという物がありますので、活用すれば運用担当者の負担も少なくスムーズに運用できます。投稿内容については映えという言葉あるように、ビジュアルとして魅力的かどうかをメインにおいて投稿しましょう。その上で投稿頻度は出来るだけ多い方が、フォロワー以外にも目に止まりやすくなります。ただ毎日更新するのは難しいという場合もあるでしょうから、少なくとも3日に1回は投稿しておくようにしましょう。魅力的な写真であれば投稿頻度が低くてもレスポンスは多くなるので、投稿内容にこだわるならある程度余裕を持っても大丈夫です。